株式会社富喜屋(調理スタッフ)田中佑美
[プロフィール]

調理師資格を取得するため、2年間の現場経験が必要でしたので、8時半~夕方まである富喜屋の仕事がピッタリでした。

もともと高齢者施設に興味があり、幼稚園の調理業務なら施設と似ていると感じていて、将来の役に立つと思ったことも応募の理由です。

実際、働いてみると職場で一番年下なのは私ですが、職場のスタッフはみんな優しく、面倒見のいい方ばかりです。50、60代の人は娘のように、20、30代の人は妹のよう思ってくれていて、いつも「大丈夫?」と気にかけてくれるなど大変助けられています。

職場はまるで家族のよう。みんなから娘や妹のように可愛がられています。

仕事内容とやりがい


仕込から調理、提供、洗い物までトータルに担当しています。

特に気を配っているのは、味つけや食感です。大人にしたら薄い味つけもこどもにしたら濃く感じたり、大人なら楽に噛めるものもこどもにすると固過ぎたり。

常に給食を食べるこどもたちのことを考えながら調理しています。

こどもたちへの想い


こどもたちの「おいしい!」という笑顔や、私の顔を覚えてくれて、すれ違うときに「給食の先生」と言ってくれることがうれしいです。

「魚や野菜が嫌いだったけど、この園に通うようになってから食べられるようになった」という声を聞いたときは、ここで働いて本当に良かったと思いました。

こどもたちのかわいい笑顔が、私の心の栄養、明日へのモチベーションです。